FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月に書いたままにしておりました。
ブログ書きます!

最近よく、雑談で言ってること。

生活にカルチャーを!

生きていくために。
米と塩、水、着るもの。住む場所。
それだけあれば、生きてゆける。
きっと、ひとりでも生きてゆける。

でもそこに、歌があったり。
絵や写真があったり。
ぬいぐるみがあったり。

別に、ないならなくても生きていけるけど、それがあると、きっと人はもっと、豊かになれる。
ひとりでは生きていけないことを知る。
それが文化になる。
そうやって、今がある。おかげさまです。

きっと、私はそれを伝えたくて、このお店を続けているような気がします。

できるだけいい水のある場所で。
できるだけ身体に素直なごはんを食べて。
できるだけいいものを見て。
できるだけいい音楽を聴く。

品格とは、リッチなことではなく、そういう文化に親しんでいくこと。

だから私はライブをやるのです。
私がご飯を作れる場所で、最高の音楽家と出会いながら。

12・23
さんぽカフェ、クリスマスぱーりーやります!

写真を添付できないのはなんでやー!


スポンサーサイト
http://togetter.com/li/702874

今朝、FBでノダチンがシェアしていたサイトです。
このツイッターを見て、色んなことを考えました。

歴史なんて、ドラマの筋書きをなぞってきたのではなく、誰かがやらかした事をうやむやにしたり、後付けして作り変えたり、補ったり、スルーしたりしてできたもの。
がむしゃらに生きた人間たちの足跡そのもの。

私でさえ、もう、原爆の話をリアルに聞ける環境ではありません。
「知ろう」としなければ、「知る」ことはできない時代になってきました。

時代のせい?
風化?
ツイート主たちの心の問題?
原爆の語り手の人たちの力不足?
全てパラレル?

いやいや違う。
そういうことじゃないんだ。

もはや、原爆がどうとかの話じゃないんだ。
昔の事とはいえ、歴史をしかと勉強もしていない人たちが、うざいとか、めんどいとか、そんな事を言っちゃってることそのものがおかしい。

もし、自分がその時代に居たら。
もし、原爆被爆者が自分のじいちゃんばあちゃんだったら。
もし、自分が広島、長崎に産まれ、その苦しみを直に垣間見る環境にいたら。

If....。

置き換えて感じること。
イマジネーション。

全てにおいて、今、必要なのはそれじゃないかと。

考えて出た答えは、やっぱりシンプルなものでした。

このサイトのツイートの人たちに、届くことはないと思うけど、私は言いたい。

ちゃう!そういうことじゃないんだ!
って。

私も世間知らずな時期はあった。
先生に反抗して、親とも口を利かず、今日のような満月の意味さえ、どうでもよくて。
そんな時期が確かにあった。
だからエラそうなことは言えないけど、でも、やっぱ強く思う。

ちゃう!そういうことじゃないんだ!
って。

うざい。でぶった切ることは誰でもできる。
でもそれはダサい。

若い人たちへ。
君たちが、ダサい。ウザい。と思っている方へ、どうか集中してほしい。
もはや原爆の話じゃないんだ。

泣きたくなるほど、ディすりあう若者がいるこの時代へ。
私はどう生きていこう。
何を伝えていこう。

きっと、その答えはまだ出ないから。
自分のことを。こつこつと。

もうすぐ、終戦記念日です。
unnamed.jpg



キャンドルナイト、無事終了!

半径50mに村!つくりました!
居合わせた皆様。
居てくれた仲間。
ほんとうにありがとう。

今年に入ってから。個人的なことなんですが、色んな人と、魂使って話をすることが増えてきて。
それゆえ、色んな人を傷つけてるなぁ・・・。
と思っています。
離れていった人もいます。
近づいてきてくれる人もいます。

ボブマーリーがこんなことを言っています。

「指をさして人を非難する前に、その指が汚れていないか確かめてくれ!」と。

この言葉をいつも自分に問いかけます。

目の前の状況や感情。
勝手にきめつけて判断して勝手にものを言う。
本当にやりがちなことです。誰にでも。

例えばもし、私の言葉ややっていることが、100人全員にわかってもらえなくても。
例えばもし、そこにいたたった一人の明日を変えれたら。

それだけでいいじゃないか。

人吉5月

こんにちは。久々の雨ですね。
冷え症の方は寒いと感じているような気がします。
足首、首筋、肩、手首から寒氣は入ります。温めていてくださいね。

さて、奇数月にやっております、キャンドルナイト!
5月です!3回目を迎えました。
今回は、FOODゲスト、MUSICゲストをお迎えして、2トップでお送りします。

FOODゲストは熊本市から、マルシェやフェスに引っ張りだこの養生カレー!
246444_427389260628676_769405413_n.jpg
養生カレーのTakashi君はとってもやさしいナイスガイ!
彼はまさにスパイスのマジシャン!
やさしめカレーからゴリゴリカレーまで、スパイスの配合と食材のバランスを考えながらカレーワールドを作りあげます。
チケット代に、このカレープレート代も含まれます。
来てくれた人はみんな食べれます!

MUSICゲストは、おなじみのYUJiMAN!
20120220102558c10.jpg
さんぽカフェではおなじみとなってしまった・・・かんじ?
宮崎県出身、福岡在住のミュージシャンです。
アフリカンジェンベを叩き散らかすやさしい兄やん!笑
この人の紹介はマジメにできません笑!子供も大好きになっちゃう不思議にハッピーな音人です。

この2アーティストをお迎えして、私が大好きすぎる仲間をスタッフとして巻き添えにして!
このイベントを成功させようと思います!

成功させるためには、みなさんが必要です!
ぜひ遊びにきてください!

「キャンドルナイトって言ってるけどいったい何をするの?」ってよく聞かれるんですが、
その質問!ばっさり切り捨てます!すんません!

何するかとか、自分で決めましょうよ!
みんなそれぞれ日々忙しいです。
みんなそれぞれ色んな状況で、色んな場所で、色んなものを見て、色んな物食べるでしょう。
性格も違うし考え方も違う。
色んな人がいて、この世はうまく回っています。

だからこそ、キャンドルナイトに来て、知らない人にあいさつしたり、何も言わずに音楽聴いてもいいし、カレー食べたさによってきてもいい。雑談したり、ボーっとしたり。
同じ時間に、同じ場所で、同じ音楽聴いて、同じものを食べる。

これが、集う。
ってことです。

私はそれをやりたいだけ。

その後は各々で感じてもらえればそれでいいと思っています。

私の企画は、全て主催側が打ち出すだけのイベントではありません。
参加型です。
来てくれた人たちが勝手に雰囲気とかメッセージとかを創り上げる。そう思ってます。
あなたが大事。
あなたが居てくれる。ってことを最大限に大切にしあえるような空間をつくりたいです。
きれいごとでもなんでもいいんです。
とにかく集まろう。

場所は護国神社。
神様の前ですよ。きっと何かが起こる!

はい!ぜひ!
2014.04.15 ONE LOVE
One Loveと、私の周りは言う人が多くて。
たいてい、そういう人は、平和を愛して、自然を愛していて。
たいてい、そういう人は、食も大事にしている。
私が大好きな仲間たち。

考えすぎもあるけれど、
私は、「ONE LOVE」という言葉が、すごく大きいものに感じていて、その意味をずっとさがしていました。
日本語に直訳できない言葉が、この世にはふたつあって、
それは、
ワンラブととロックンロール!

みたいな。

で、私が何が言いたいのかというと、
そのONE LOVEの意味が、少しわかったような気がしたんです。昨日。

みんなそれぞれ、必ず1こ、心をもっていて、それは必ず1こ。
身体の中に埋め込まれて産まれてきて。

レントゲンでも、聴診器でも見えない、聴けない、不思議な自分の一部。

傷ついた心では、動くこともままならず、心が浮つくと人の話も聞いちゃいない。
心が傷つくと、どこも痛くないのにのたうちまわり、心が落ち着いていると、ヒトの為に何かしたくなる。

太陽があって、月がある。
男がいて、女がいる。

全て、相対して万物は回っているのに、心だけは自分にしかわからない。

不思議すぎるよ。ONE LOVE。

ONE LOVEって、そういうことなんだと気づいたんです。
自分自身そのもの。

風邪を引いたのではなく、自分が風邪を呼んだんです。
周りが悪いのではなく、自分がそう決めているんです。
病を呼ぶのも自分。それを治すのも自分。

もし、病と闘っていたり、未病に悩んでいたり、ヒトと争っていたり、周りの環境に納得いっていないなら、

もっともっと、ひとりになろう。

心に余白ができたら、その時はじめて、自分以外の人を感じることができるでしょう。

つらい時ほど、人様のためにと、あれほど母に言われているのに、まだまだ自分の事でいっぱいいっぱいで。
それもわたしなんだと、他のだれでもない私が私を受け入れよう。と毎日奮闘中です。
最大の敵は、自分自身なのかもしれないな。

別に何かあったわけでもない昨日。
ブワッと降りてきたこの感覚。忘れたくなかったので、ここに書き留める。
そうだ、今日は満月。
お月さんに、ありがとうを言いました。

あなたのONE LOVE。
わたしのONE LOVE。

共に讃えていこうね。So much in love.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。